女の人

ふたえになろう

相談

二重まぶたの整形手術は数多くの女性に支持されており、特に若い女性に人気です。今はクリニックも沢山増えています。まずは費用や医者、クリニックなの情報をできるだけ多く集めてしっかり見極めることが大切です。

憧れの顔に近づくために

鏡を見る人

今は美容整形の技術も発展し、以前より簡単に二重まぶたになれる時代です。カウンセリングを受ける前に、なりたい顔のイメージを明確にし、体調を整え臨みましょう。費用は5〜30万円程度、自分に合った施術方法を選択することが大切です。

なりたい目元を手に入れる

看護師

人気の施術内容と注意点

美容整形と聞いて一番初めにイメージするのが「二重整形」という人は多いのではないでしょうか。目元の整形は昔からとても人気があり、今でも「整形を受けるならどこにするか」のアンケートで1位を獲得したのは「二重整形」でした。昔から変わらず人気があるとは言え、治療方法は日々進化しています。今は大きく分けて2種類、切る手術と切らない手術があります。切る手術は「切開法」と呼ばれ、その名の通りメスで瞼を切開し、二重を形成します。切開や縫合を行う為、術後は約2週間と、やや長めのダウンタイムを要します。しかし、余分な瞼の脂肪も切除でき、効果は半永久的なものになります。一方の切らない手術は医療用の特殊な糸を瞼に埋め込んで二重を形成する、いわゆる埋没法です。糸は髪の毛よりも細く、しなやかな素材のため切れてしまう心配はありません。何よりもメスを使わず施術が出来る手軽さが人気の理由です。ダウンタイムも切開法より短く済みます。また、費用については治療内容により3万円から20万円まで様々です。埋没法の場合は糸を埋め込む箇所数が増えれば費用は高くなります。更に、最新の技術を用いたものは埋没法のデメリットであった「一重に戻ってしまうリスク」をなくして半永久的な効果が期待できるようになり、切開法と同じくらいの約20万円程で受けられるようになりました。二重整形は先述の通り施術内容もたくさんあり、それぞれ費用も大きく異なります。なりたい目元を手に入れる為に、どの方法を選んだら良いか悩むところですが、後悔も失敗もなく治療が受けられるよう気をつける事がいくつかあります。まず初めに気をつけるべきはクリニック選びです。二重整形はメジャーな施術ですから、実施しているクリニックは多く存在しています。その中から自分にとって最良のクリニックを選ぶ為にはしっかり下調べを行う事が大切です。例えば年間の症例数などはホームページで簡単に入手できる参考情報となります。そしてクリニックが決まったら、医師と入念なカウンセリングを行い、自分の現状の目元、なりたい理想形、予算などから最良の施術方法を提案して貰いましょう。また、施術後も気をつける事があります。難しい事ではありません。例えば、腫れを最小限にする為に安静にします。目元を冷やすのも有効ですが、水分が出てしまうので氷は避け、ガーゼに包んだ保冷剤を使うと良いです。その他アルコールや入浴を控えたりする必要がある可能性もあるため、施術後の生活については医師にしっかり確認しましょう。最後に、メリットだけではなくリスクを知っておくことも大切です。再施術が必要になった場合にまた費用がかかるか等も事前に確認しておくと安心できます。

手術で叶える憧れの目元

医者

アイテープに頼らなくても一生ものの二重まぶたになれるのが埋没法や切開法などの美容整形です。プチ整形の埋没法なら手術費用も手ごろで簡単です。切開法なら元の一重に戻ることがなく、二重が当たり前になります。

ぱっちりした目元

目元に触れる人

二重の整形手術の費用はクリニックによって様々で、数万円のクリニックから数十万円のクリニックまであります。インターネットで料金設定が掲載されているクリニックを見ておおよその相場価格を把握することはできます。