ウーマン
  1. ホーム
  2. 憧れの顔に近づくために

憧れの顔に近づくために

鏡を見る人

まずは情報収集から

目元はその人の顔の印象を決定付ける大切な要素、それだけに悩みは尽きません。中でも多いのが「パッチリした二重になりたい」というお悩み。その願いを叶える方法のひとつが美容整形です。では、二重まぶたになるための美容整形を受ける場合、どんなことに気をつければいいのでしょう。また、気になる費用はいかほどなのでしょうか。二重まぶたの整形費用は、5万〜30万程度が相場と言われています。程度や施術方法にもよりますが、最近はお値段的にも気軽に受けられるようになってきているのがわかります。費用についての詳しいお話は後程するとして、施術を受ける際に注意したいことがいくつかあるので抑えておきましょう。まず大切なのは、なりたい目元のイメージを明確にすることです。二重と一口に言っても、形や幅など、人によって似合うスタイルは様々。自分にはどんな二重が似合うのか、自分の顔を鏡で見ながら研究しましょう。憧れの女優やモデルの写真を見てみるのもおすすめですが、ただその人の目元をそのまま真似すれば同じ顔になれるわけではありませんよね。その人のどんな部分に魅力を感じるのか、それに近づくにはどうすればいいのか、じっくり考えてみましょう。そしてカウンセリングの当日は、アイプチ等せずありのままのまぶたを診てもらいましょう。前日から水分摂取量を調整し、まぶたがむくまないよう気をつけます。まぶたとのバランスがわかりやすいように眉も整えておきましょう。続いて、気になる費用について。二重まぶたの整形方法は大きく分けて二種類あり、それぞれかかる費用も違います。ひとつ目が、専用の糸を使って二重を作る「埋没法」。いわゆる「プチ整形」と呼ばれるものです。比較的簡単に出来るのが魅力で、施術時間もあまりかからず、費用も5〜10万とお手軽になっています。ただ、その手軽さゆえに人によってはすぐ元のまぶたに戻ってしまう可能性もあります。特にまぶたが厚い人は戻りやすいので注意してください。ふたつ目が、まぶたにメスを入れて二重を作る「切開法」。こちらはより確実に二重になれる方法です。費用は20〜30万円程と埋没法より少しお高めになりますが、その分仕上がりはしっかりしたものになります。それぞれのメリットや自分のまぶたのタイプを考慮し、よりよい方法を選ぶといいでしょう。二重まぶたの整形について学んだところで、実際にクリニックを選んでいきます。その際に気をつけたいのが、値段だけで判断しないこと。出来ればお得に済ませたいという気持ちはよく分かりますが、やはり金額だけがすべてではありません。利用者の口コミや在籍する医師の経歴などをよくチェックし、信頼のおけるクリニックを探しましょう。情報収集も、なりたい顔に近づくための大切な一歩です。しっかり下調べをして、理想の自分を手に入れましょう。